« エコポイント初体験 | トップページ | 今年も仕事納め »

甲府市の事業仕分け

21712 2日間にわたり、甲府市役所に缶詰(≧∇≦)のうえ、事業仕分けに参加いたしました。聞き慣れないこの事業仕分けとは、民間のシンクタンク「構想日本」が主導する行政改革に向けた行政事務評価の手法で、甲府市役所では平成20年度の試行に続き、本年度本格実施したものです。1班6名構成で全5班が、97の事務事業を仕分けします。コーディネーター役は、構想日本の外部スタッフで甲府市以外の自治体現場で活躍されている現役バリバリの行政マンです。

1事業あたり30分というタイトな時間割で評価するため、事前に配付されている評価シートの読み込みが十分でない場合、評価者の頭の中は大騒ぎです。最初に市の担当課長より5分程度説明を受け、仕分け人があらゆる角度から一問一答方式で質問、議論へと続きます。最後に仕分け人の多数決により事業毎に「不要」「国・県が実施すべき」「民間が実施すべき」「市が実施(要改善)」「市が実施(現行どおり)」の5段階に評価します。中には全員一致で「不要」と評価された事業もあり、市民目線での行政評価の重要性を改めて実感。この事業仕分けのキーワードは「そもそも論」「外部の目を入れる」「市民目線による評価」ということです。そもそもこの事業は必要なのか?、必要であれば誰が行うべきか?、市民目線で見た場合内容は目的に合っているのか?など、新しい行政改革手法と言っていいでしょう。因みに構想日本の事業仕分けチームでは、この事業仕分けについて「戦後60年の大掃除」と呼んでいるそうです。

|

« エコポイント初体験 | トップページ | 今年も仕事納め »

コメント

党大会でお会いして以来、ご無沙汰しております。
いいよ明後日から本選ですね、
 今までの頑張りがあれば必ず報われると思いますので、本番一週間頑張ってください。
 くれぐれも体調に気をつけて、松戸から応援しております。

投稿: みんなの松戸 | 2011年4月15日 (金) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲府市の事業仕分け:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
甲府市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2009年7月14日 (火) 09時59分

» [参加する][事業仕分け][甲府]7月11、12日の事業仕分け@甲府市に参加 [MIND the GAP]
事業仕分け*1の傍聴をはじめて1年、ついに評価者デビューを甲府市にて果たし、参加してきた。*2 わたしは3班で、コーディネータを草加市役所の中村卓さん*3と、甲府市の公募に応じた市民4名(ひとりは1日交代)が務めるグループに参加。行政マンでもないけど構想日本が... [続きを読む]

受信: 2009年7月15日 (水) 00時35分

« エコポイント初体験 | トップページ | 今年も仕事納め »